feature

 
  
   

オイシイシューズ解散のお知らせ

応援してくださった皆様
関係者各位

この度、弊社所属 オイシイシューズ が解散いたしましたことを
ご報告させていただきます。

2019年1月2日 株式会社SHUプロモーション

以下、本人コメントになります。

〈遠藤〉

2018年3月9日にやらせてもらった単独ライブ
『1デシリットルの涙』のテーマは、「オイシイシューズ解散、
そしてえびが芸人を辞めその後の人生について」でした。

あれから、約10ヶ月後にまさか本当に
その状況になるなんて思ってもいませんでした。

僕は、このまま事務所に残り活動を続け、
えびは事務所を離れ、芸人活動も今後はどうするか考えるそうです。

コンビを組んでからの8年間というのは振り返るとあっという間で、
まわりの方々に支えられてやってこれたと思っています。
それなのにウンともスンともアンとも言わなかったことへの
自分への苛立ち、そして、えびや応援してくれた方々に
申し訳ないという気持ちでいっぱいです。ごめんなさい。

二人が8年間という長い月日で積み重ねてきた物なんて
本当に本当にちっぽけな物です。
でも僕はそのちっぽけなものをかけがいのない物として
今後に活かせていけたらいいなと思います。

お笑いを始めるあたりのタイミングでたまたま読んだ
高橋歩さんの本に書いてあった
「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ」の言葉にすがりつつ、
お笑いをやらせてもらえる環境である限り前を向いて進みたいと思います。

解散後、えびと会う時は相方としてではなく、
芸歴がごりごり先輩のえび兄さんとして会うので、
ごりごり後輩の僕は、えび兄さんにたくさん飯をご馳走になりたいと思います。
今から何をご馳走になるのか考えるだけで楽しみです。

皆さま8年間本当にありがとうございました。
これからも、二人を応援していただければ幸いです。

遠藤 利史

〈えび〉

この度オイシイシューズは解散することになりました。
8年間オイシイシューズとしてやってきましたが
売れることはできませんでした。

やっぱり売れたかった。

ただ、楽しい8年間でした。

8年間、応援してくだっさった皆さん、
そして遠藤さん、ありがとうございました。
これから先、遠藤さんは芸人を続けますが、

僕はまだこの先は決まってません。
お笑いを続けると決めた時には、また応援して頂けたら幸いです。

えび